全視情協高知大会のご案内

 コロナ禍のため、昨年度は全国大会を開催できませんでした。

 今年度はオンライン開催で、プログラムも縮小していますが、以下のように開催いたします。

   開催要項、会議の詳細、参加申込書等は、こちらからダウンロードできます。

 


【第46回全国視覚障害者情報提供施設大会(高知大会)】

 期日:2021年10月13日(水)〜14日(木)

 プログラム:

10月13日(水)

 10:30 開会(理事長あいさつ、主管施設あいさつ、高知県の紹介映像)

 10:50 厚生労働省担当官による講演(読書バリアフリー法に関する報告等)

 11:20 全体会1 (12:00 終了予定)

      1.2021年度上半期における全視情協の活動(進捗状況)報告

      2.今後の「音訳指導技術講習会(音訳指導員資格認定試験)」について

      3.大会宣言・決議

 12:00〜13:00 休憩

 13:00 全体会2 (16:00 終了予定)

    「情報共有社会の実現へ ―― 読書バリアフリーの流れを高知から」

      1.基調報告

      2.事例報告

      3.情報・意見交換、まとめ

10月14日(木)

  9:30 録音分科会 (12:00 終了予定)

    「音声デイジー図書の要“校正”について考える ―― 音訳技術、デイジー編集技術を活かすために」

 12:00〜13:00 休憩

 13:00 点訳分科会 (15:00 終了予定)

    「利用者が求める点訳の質を考える ―― 図書製作における校正の役割を中心に」

 15:00 電子書籍分科会 (17:00 終了予定)

    「視覚障害者情報提供施設における電子書籍製作の現状と課題 ―― テキストデイジー・マルチメディアデイジー製作にとって 望ましい姿とは」

本文終わり

ページ先頭に戻る
トップページに行く
  • 文字を大きく
  • 文字を小さく
  • ハイコントラスト
会員専用ログインボタン