全視情協滋賀大会の会議報告を掲載しました

 平成23年10月に滋賀県彦根市で開催した「全視情協滋賀大会」での全体会・専門分科会の記録がまとまりましたので、 「各種資料」のページに掲載しました。

 各会議の内容は以下のとおりです。


専門分科会1(サービス)

 テーマ:「サピエの時代」のサービスを展開するために

 内容:1.新たな時代に入った日本点字図書館の取り組み

     2.「サピエ」に伴う新たな対応

      (1) 直送サービスを円滑に行うために

      (2) 相互貸借の申し合わせについて

      (3) その他

 (夜の部) 情報交換


専門分科会2(点訳)

 第1部 1 校正者の養成について

       峭酸擬圓了愼海藩楡について」発表

      ◆ー禅燭醗娶交換

     2 点訳委員会からの報告事項

        悄崚戚のてびき 第3版」指導者ハンドブック』内容紹介

       ◆ 愿戚のてびき 第3版』一部補訂版の発行について

       「医学用語の切れ続きについて」(日本点字委員会)

 第2部(夜の部) 点字編集システムと周辺機器に関する情報交換


専門分科会3(録音)

 テーマ: 音訳者はいらなくなるのか?〜電子書籍と音訳〜

 内容:1 サピエ図書館の音声データについて

     2 電子書籍について

     3 デイジーの歴史と将来

     4 シナノケンシ株式会社 藤森 洋充

     5 電子書籍と音訳

     6 「サピエ図書館」登録デキストデイジーデータ登録製作基準について

 (夜の部) 7 音訳の質を高めるための自由討論


全体会1

 テーマ:災害時における情報提供施設・団体の役割

 内容:(報告)1.東日本大震災での視覚障害者等の状況

         2.障害者放送協議会災害時情報保障委員会の取り組み

         3.様々な災害に対する当館の取り組みについて(都城市点字図書館)

         4.岐阜アソシアが主催する「防災運動会」について

    (全体協議)「災害時における各分野の協力と情報提供施設の役割」


全体会2

 テーマ:サピエのさらなる充実をめざして

 内容:1.サピエの現状と課題

     2.デイジーオンラインサービス

     3.テキストデイジーについて

     4.国立国会図書館の視覚障害者等サービス実施計画

     5.公共図書館とサピエ

     6.サピエに期待するもの

     7.協議:サピエを活用した各施設・団体のサービスのあり方

本文終わり

ページ先頭に戻る
トップページに行く
  • 文字を大きく
  • 文字を小さく
  • ハイコントラスト
会員専用ログインボタン