機器・ソフトウェア開発メーカー各位へお願い

  

テキストDAISY・マルチメディアDAISY再生機・再生ソフトウェア開発について

 

 現在、全視情協では補正予算事業「視覚障害者情報総合ネットワーク事業」を推進しており、その事業の1つである「電子書籍プロジェクト」では「学習・就労支援」につながる教材、マニュアル、専門書などを迅速にテキストDAISY形式(将来的にはマルチメディアDAISY形式を含む)で提供するシステム構築に取り組んでいます(一般書籍のテキストDAISY化も可能ですが、当プロジェクトでは、当面「学習・就労支援」を目的とした資料を提供していく予定です)。

 本年度中に、製作システムを構築し、2010年4月に向けて数百タイトルのコンテンツを製作します(製作開始は、改正著作権法施行後の2010年1月を予定しています)。製作ツールは、シナノケンシ製のソフトウェアを使用する予定です。

 下記に、当協会が提供する電子書籍のプレイヤーの仕様と、実装を希望する機能を列記いたしますので、皆様方におかれましては、より視覚障害者が使いやすい再生機・再生ソフトウェアの開発をご検討くださいますよう、お願い申し上げます。

 尚、開発の際のモニターテストなど、当協会も可能な限り協力させていただきます。

 視覚障害者の情報環境改善のため、皆様の技術が必要です。何卒、よろしくお願い申し上げます。

  −記−

【再生機・再生ソフトウェア仕様】

 DAISY2.0、DAISY/NISO2005仕様の日本語のFull text + full audio、Audio + NCX、Text-onlyのDAISYに対応した視覚障害者が使用できるプレイヤーであること。

【実装希望】※優先度の高い順から記載しています。

・検索機能

・文字詳細読み

・文字サイズ変更機能

・理療科教科書等の読み上げ精度向上

・マークアップされたルビ、読み情報対応

・表や数式の読み上げ

・点字ディスプレイ表示機能

・TTSの選択機能(再生ソフト搭載以外、ユーザが使用しているTTSを選択できる)など

以上

 

全視情協事務局 連絡先:zensijokyo-jimu@naiiv.net

DAISY仕様参考URL:http://www.dinf.ne.jp/doc/daisy/about/standard.html

本文終わり

ページ先頭に戻る
トップページに行く
  • 文字を大きく
  • 文字を小さく
  • ハイコントラスト
会員専用ログインボタン