共用品

更新

共用品とは、身体的な特性や障害にかかわりなく、より多くの人々が共に利用しやすい製品・施設・サービスのことです。
例えば、シャンプーの側面についているギザギザで、シャンプーとコンディショナーを確認するというように、視覚以外の感覚で判別・認識できる「市販」されている商品があります。
「共用品推進機構」のサイトには、このようなアイデアがまとめられています。
便利なアイデアを知りたい、共用品となる商品を作りたい、企業に要望をしたい時に覗いてみてください。

関連するページ

関連する記事はありません