BESXがバージョンアップされました

 BESXがバージョンアップされました。

 10月17日(月)午後2時からダウンロードできます。

 すでにBESXをインストールされている方も、「サピエ」の図書製作支援メニュー「BESXダウンロードページへ」からダウンロードして、バージョンアップをお願いします。

 マニュアルも修正されていますので、ご確認ください。

 今回の主な修正点は以下の通りです。

 詳しくは、BESX変更内容ページ(ダウンロードページからリンク)でご確認ください。

1.校正記録や下調べ記録の位置がずれてしまう不具合を修正しました。

2.エクセルファイル(校正表や下調べ表)の出力時にファイル名を自動生成するようになりました。

3.校正表や下調べ表(簡易)のエクセルデータについて印刷に適するようにレイアウトを改善しました。

4.点訳辞書の辞書切り替え(Ctrl+G)の操作について改善しました。

5.ページ行データ(ページ番号や備考データ)をすべて削除する機能を追加しました。

6.表題紙作成のレイアウトを現在の製作基準に合わせて変更しました。

7.目次作成で作成される目次のレイアウトに関する不具合を修正しました。

8.インデントの初期値を2に変更しました。

9.日本語行中マスあけチェック機能の仕様変更を行いました。

10.BSEファイル読み込み時にレイアウトが崩れてしまう不具合を修正しました。

11.墨字印刷での不具合修正と機能の追加を行いました。

その他いくつかの不具合を修正しました。

 なお、ダウンロード画面で、「保存」後、インストールの際にエラー表示が出た場合は、もう一度ダウンロードし直してくださるようお願いいたします。

本文終わり

ページ先頭に戻る
トップページに行く
  • 文字を大きく
  • 文字を小さく
  • ハイコントラスト
会員専用ログインボタン