平成29年度音訳指導員認定講習会のご案内

 日本盲人社会福祉施設協議会(日盲社協)が主催する標記講習会が、以下のとおり開催されます。

開催要項、日程、参加申込書等はこちらからダウンロードできます。 


【開催要項】

 目的: 各視覚障害者情報提供施設や地域などで、音訳者の養成・指導に当たっている音訳指導員の資質の向上に努め、全国の音訳者のレベルアップを目指す。

 主催: 社会福祉法人日本盲人社会福祉施設協議会

 実施機関: 社会福祉法人日本盲人社会福祉施設協議会情報サービス部会

       (担当 音訳指導員研修委員会)

 開催日: 平成29年11月15日(水)〜17日(金)

 会場: 玉水記念会館(大阪市西区江戸堀1丁目10―31)

 受講資格: 次のいずれかに該当する者であって、各視覚障害者情報提供施設長または、これに準ずる者(*)の推薦を受けた者。かつ、日本盲人社会福祉施設協議会理事長名の認定証書を交付されていない者。

  ア.視覚障害者情報提供施設職員

  イ.視覚特別支援学校(盲学校)または盲人関係施設職員で、音訳指導を担当する者

  ウ.ボランティアとして3年以上の音訳または校正経験を持ち、現在音訳の指導をしているか、近い将来指導を担当する立場にある者

 *(1)各視覚特別支援学校(盲学校)長

   (2)各盲人関係施設長

   (3)各公共図書館長

   (4)各社会福祉協議会長

 定員: 100名

 申込方法: 受講希望者は、別紙「参加申込書」に必要事項を記入の上、各視覚障害者情報提供施設長またはこれに準ずる者(*)の推薦を得て、6月15日(木)までに講習会事務局へ申し込んでください。(締切日必着のこと。遅れた場合は受け付けません。)

 選考課題: 選考課題送付料3000円(課題提出の有無に関わらず納入して頂きます。)

 課題送付料の払い込み方法については、改めて課題送付時にお知らせします。

 選考課題は、申込書の課題送付先の住所にお送りいたします。なお、課題提出には期限がありますので、必ず、受け取り可能な住所をご記入ください。

 受講者の決定: 申込者には直接、課題(校正問題、CD)をお送りいたしますので、その解答を7月14日(金)(締切日必着)までに提出してください。選考の上、受講者を決定します。受講通知は8月下旬に発送いたします。

 講習会参加費: 15,000円(2日目・3日目の昼食含む)

 参加費の払い込み方法については、受講決定の連絡の際にお知らせします。

 宿泊について: 日程は別紙の通りですので、それに合わせて各自で用意してください。

 資格認定: 全講義に出席された方を対象に、最終日に音訳指導に関する記述式の試験を行い、合格者には日本盲人社会福祉施設協議会理事長名の認定証書を交付いたします。

 認定試験: 認定試験は音訳指導に関する記述式の試験です。講習会最終日に行う当日試験です。試験時間は2時間です。

 その他:

 1.講習会で使用するテキスト、参加者の持ち物などについては、受講決定後、詳しくご連絡いたします。

 2.講習会に関するお問い合わせは、下部の講習会事務局へご連絡ください。

 

【講義内容・講師(敬称略)】

「視覚障害者概論」

  (講師)東 泰江(大阪市立中央図書館)

「ボランティア養成概論 カリキュラム」

  (講師)小林 妙子(デイジー枚方、全国視覚障害者情報提供施設協会 録音委員会委員長)

「音声表現技術 声を知る、聴覚を知る 〜本物の自分の声を見つけるために〜」

  (講師)山崎 広子(音楽・音声ジャーナリスト、「音・人・心 研究所」理事) 

「音声表現技術供―蘓桓圓悗了愼核 

  (講師)恵美 三紀子(元・全国視覚障害者情報提供施設協会 録音委員会委員長)

「音声表現技術掘ヽ萋庵罎諒への指導法」

  (講師)安田 知博(フリーアナウンサー 音訳指導者)

「処理技術機ゝ号・符号」

  (講師)熊谷 成子(元・静岡県点字図書館)

「処理技術供/淺

  (講師)堀江 達朗(東京ヘレン・ケラー協会点字図書館)

「調査技術」

  (講師)苗村 昌世(大阪府立中央図書館)

「校正技術」

  (講師)上野目 玲子(日本点字図書館)


 【講習会事務局】

  〒861−8039 熊本県熊本市東区長嶺南2−3−2 熊本県点字図書館 内

   音訳指導員研修委員事務局 宮本 千里

  TEL 096−383−6333  FAX 096−384−7821

  E-mail kumaten2@aioros.ocn.ne.jp

本文終わり

ページ先頭に戻る
トップページに行く
  • 文字を大きく
  • 文字を小さく
  • ハイコントラスト
会員専用ログインボタン