サピエに「点字毎日」創刊号からのデータをアップ

 全視情協では、2012年の「点字毎日」発行90周年を記念して、点字毎日創刊号からのデータ化作業を行っています。

 点字原本の点写(点字データ入力)には、全視情協島根あさひ事業所が担当している「島根あさひ社会復帰促進センター」(官民協働の刑務所)の点訳科訓練生が社会貢献作業として取り組んでいます。

 この点写データを元に、校正作業を行い、原本どおりのレイアウトで作成した点字データを点字毎日社に納めています。

 そして、これに並行して、サピエ登録用にレイアウトを変更(1ページ18行・32マス)した点字データを作成し、創刊号から第25号までを去る1月19日にアップしました。

 毎日新聞社で保管されている「点字毎日」原本が25号ずつ合本されているため、当面は25号単位でのアップを予定しています。また、当時のタイトル「点字大阪毎日」を書名にしています。

 明らかな誤字は修正してありますが、仮名遣いや分かち書き、文章記号の使い方などは原文のままです。

 「サピエ」へのデータアップをご快諾いただいた毎日新聞社様に深く感謝申し上げますとともに、資料的価値としても貴重な本書を、みなさまどうぞご活用ください。

本文終わり

ページ先頭に戻る
トップページに行く
  • 文字を大きく
  • 文字を小さく
  • ハイコントラスト
会員専用ログインボタン