国会図書館のアンケート調査にご協力ください

 国立国会図書館が、視覚障害者等の方々を対象としたインターネット利用に関するアンケート調査を行っています。その広報を依頼されましたので、以下にご紹介します。


 国立国会図書館では、視覚障害のある方、あるいはその他の様々な理由で印刷物を読むことに困難がある方(プリントディスアビリティのある方)を対象にしたインターネット利用に関する調査を実施中です。

 いただいたご回答は、国立国会図書館ホームページや視覚障害者等用データ送信サービスの提供インターフェイスである国立国会図書館サーチ等のアクセシビリティの改善を検討する際の参考とさせていただきます。

 アンケートの趣旨にご理解いただき、ご協力をお願いします。

 ※ 利用登録などは必要ありません。

 なお、いただいたご回答は、個人を特定できない形で集計し、集計結果を国立国会図書館ホームページで公開する予定です。

    

 【調査対象(アンケートにご回答いただきたい方)】 視覚障害のある方、あるいはその他の様々な理由で印刷物を読むことに困難がある方(プリントディスアビリティのある方)

 【回答期間】 平成27年6月30日(火)〜 8月17日(月)

 【回答方法】 ウェブフォームでご回答いただく方法と、テキスト版の回答書式を用いてメールでご回答いただく2つの方法があります。

  ・ウェブフォーム

    https://www.ndl.go.jp/jp/service/support/questionnaire/questionnaire_form.html

  ・テキスト版質問票

    以下のURLからテキスト版の質問票をダウンロードして回答をご記入の上、

   メールに添付するか、メール本文に貼りつけて以下のメールアドレス宛にお送りください。

    テキスト版質問票

       http://www.ndl.go.jp/jp/service/support/questionnaire/questionnaire.txt

    送付先メールアドレス syo-tky@ndl.go.jp

 【お問い合わせ先】 国立国会図書館関西館 図書館協力課 障害者図書館協力係

     メールアドレス syo-tky@ndl.go.jp

     電話 0774-98-1457(月〜金曜日 9時〜17時45分 国民の休日・祝日を除く)

     FAX 0774-94-9117

本文終わり

ページ先頭に戻る
トップページに行く
  • 文字を大きく
  • 文字を小さく
  • ハイコントラスト
会員専用ログインボタン