オンキヨー点字作文コンクールにサポート賞新設

 点字毎日社から以下の案内が届きましたのでお知らせします。


 「第12回オンキヨー世界点字作文コンクール」(主催 オンキヨー株式会社、公益財団法人「日本教育科学研究所」、点字毎日)の作品を募っています。

 対象は点字使用の重度視覚障害者。パソコンによる活字での応募も可。

 テーマは点字を通して生き方が変わった体験や日常でのエピソード、国際交流、平和への思いなど。点字は32マス120行、活字は2000字以内。締め切りは5月31日(消印有効)です。

 10月中旬に点字毎日、毎日新聞、オンキヨーホームページで発表の予定です。

 今回から視覚障害者の方と家庭・学校・職場・地域で接する方を対象に「サポート賞」を新設しました。介助や点訳ボランティアなど、サポート体験を通した思いや発見、社会への提言も寄せてください。

 最優秀オーツキ賞(1、20万円とミニコンポ)のほか、成人の部(優秀1、佳作2)、学生の部(優秀1、佳作1)、特別賞(小・中学生 2)、サポート賞(優秀1、佳作1)を表彰します。入選作は海外の入選作とともに点字・活字併記の作品集にし、全国の図書館などに贈呈。また、英語点字版を世界各国に寄贈し異文化交流の懸け橋とします。

 募集要項(応募票同封)の申し込みは、電話06−6346−8386の点字毎日まで。

      

  ※ 募集要項はこちらからダウンロードできます。

本文終わり

ページ先頭に戻る
トップページに行く
  • 文字を大きく
  • 文字を小さく
  • ハイコントラスト
会員専用ログインボタン