シナノケンシ社が内閣総理大臣表彰を受賞

 視覚障害者用デジタル録音図書読書機「プレクストーク」の製造元であるシナノケンシ株式会社様が、このたび、「平成24年度バリアフリー・ユニバーサルデザイン推進功労者表彰(第11回)」において「内閣総理大臣表彰」を受賞されました。

 同社は平成5年からデイジー規格の国際標準化に向けて活動され、その後、「プレクストーク」製品の開発・製造・販売に携わってこられました。プレクストーク製品としては当初のPTN2(再生専用機)やPTR2(録音・再生機)をはじめ、サピエのデイジーオンラインサービスの端末機である携帯型の「リンクポケット」が販売されています。また、デイジー図書編集製作ソフト「PRS Pro」も多くの音訳ボランティアに使われています。

 本会へも長年にわたり、多大なご協力をいただいています。

 このたびの受賞を機に、今後の一層のご活躍をご期待申し上げます。

本文終わり

ページ先頭に戻る
トップページに行く
  • 文字を大きく
  • 文字を小さく
  • ハイコントラスト
会員専用ログインボタン