大阪でふたつの国際会議

 2月10日(木)、11日(金)に、日本障害者リハビリテーション協会や日本DAISYコンソーシアム等が中心となって、大阪で以下の会議が開催されます。

 ぜひ、ご参加ください。

 


国際シンポジウム「読む権利に関する国際会議」

 日時:2011年2月10日(木)10:00−16:30

 会場:玉水記念館 大ホール (〒550-0002 大阪市西区江戸堀1-10-31)

 主な内容:

  基調講演「DAISYとEPUBを活用した障害者・高齢者の読む権利の保障

         ―図書館と出版のユニバーサルデザインー」

         河村 宏(国際DAISYコンソーシアム会長、IFLA/LPD常任委員会委員)

  記念講演1:アメリカにおける合理的配慮と読書支援(40分)

         スー・スウェンセン(連邦政府教育省、特別支援教育・

                リハビリテーションサービス局副次官)

  記念講演2:ノルウェーのディスレクシア団体の活動と読書に関わる要求(20分)

         マイ・リン・ホルト (ノルウェー・ディスレクシア青年協議会会長)

 主催:財団法人 日本障害者リハビリテーション協会

 定員:200名(定員になり次第締め切りとする)

 参加対象者:障害者福祉・高齢者福祉関係者、当事者、図書館関係者、教育関係者、一般の方々

 参加費:無料

 申込締切:2011年2月5日

 申込先・問合せ:(財)日本障害者リハビリテーション協会 情報センター

 詳細はこちら http://www.normanet.ne.jp/info/seminar110210.html

 


講演会「DAISY(デイジー)教科書によるディスレクシア等の学習障害児の支援」―アメリカとノルウェーの経験―

 日時:2011年2月11日(金・祝)13:00−16:00

 会場:大阪市立中央図書館 5階中会議室 (〒550-0014 大阪市西区北堀江4-3-2)

 主な内容:

  講演1「ノルウェー・ディスレクシア協会青年部の活動―情報アクセスと学習支援―」

      マイリン・ホルト(ノルウェー・ディスレクシア協会・青年協議会会長)

  講演2「米国における『教科書・教材のアクセシブルな標準規格(NIMAS)』の成果と課題」

      スウ・スウェンセン(アメリカ連邦政府教育省特別支援教育・リハビリテーションサービス局副次官)

 共催:(財)日本障害者リハビリテーション協会・大阪市立中央図書館・日本DAISYコンソーシアム

 定員:60名(定員になり次第締切)

 参加対象者:学習障害児・者のご本人と支援者、特別支援教育関係者、企業等の人事ご担当者、

         障害者福祉・高齢者福祉関係者、デジタル教科書関係者、一般の方々

 参加費:無料

 申込締切:2011年2月5日

 申込先・問合せ:(財)日本障害者リハビリテーション協会 情報センター

 詳細はこちら  http://www.normanet.ne.jp/info/kouenkai110211.html

本文終わり

ページ先頭に戻る
トップページに行く
  • 文字を大きく
  • 文字を小さく
  • ハイコントラスト
会員専用ログインボタン