地デジセミナーのご案内

 全視情協では、地デジ完全移行までちょうど1年に当たる7月24日(土)に、日盲連との共催によるセミナーを下記のように開催します。

 どうぞ多くの方のご参加をお待ちしています。(お申し込みが必要です。)

 


 

   セミナー&展示会「どうなる?視覚障害者のテレビ視聴 〜地デジとうまく付き合うには〜」

 

1.主旨

 日常生活に欠くことのできないテレビは、視覚障害者にとっても重要な情報入手の手段です。そして、2011年の地上デジタル放送(地デジ)への完全移行後もテレビを楽しみたい!と望んでいるのは、視覚障害者も同様です。一方、地デジを利用する上で様々な制約を受ける視覚障害者から不安の声が聞かれるのも事実です。視覚障害視聴者個々人が戸惑うことなく自然な形で地デジ移行に対応できるよう必要な情報が適切に提供されなければなりません。

 そこで、地デジへの完全移行1年前である7月24日に本セミナーを開催し、視覚障害者を取り巻く地デジ事情について幅広く情報提供を行うとともに、関係者の皆さんと情報を共有し、合わせて、今後視覚障害者とテレビメーカー等が対話できる土壌を築いていく一助とすることを目的とします。

 

2.日時:平成22年7月24日(土)10時〜17時

 

3.会場:日本盲人福祉センター(日盲連)

 東京都新宿区西早稲田2-18-2 (地下鉄副都心線「西早稲田」より徒歩5分)

 (当日は、「西早稲田駅」に案内係が出ています。)

 

4.主催:

 社会福祉法人日本盲人会連合(日盲連)

 特定非営利活動法人全国視覚障害者情報提供施設協会(全視情協)

 

5.参加費:無料

 

6.定員:80名(先着順)

 

7.参加申し込み:氏名、電話番号、資料の種類(墨字、点字)、付き添いの有無をメール、FAX、電話で日盲連へ

 E-mail:jouhou@jfb.jp

 FAX:03-3200-7755 TEL:03-3200-0011

 

8.日程(敬称略)

  総合司会:野々村好三(全視情協 情報アクセシビリティ検討プロジェクト委員長)

10:00 開会・挨拶

10:20 デモンストレーション1「ここが知りたい!視覚障害者の多様な視聴方法」((株)ラビット 今野浩美)

11:00 デモンストレーション2「徹底分析!三菱&パナソニックの音声読み上げテレビ」(日本ライトハウス 福井哲也)

11:40 質疑応答

12:00 昼食・休憩(参加者によるテレビ利用体験1)

13:30 フォーラム「地デジとうまく付き合うには」

  コーディネーター:石川 准(全視情協 理事長)

  パネリスト:

  谷水明広(三菱電機(株))

  吉井 勇(月刊ニューメディア)

  鈴木孝幸(日盲連)

  南谷和範(全視情協 情報アクセシビリティ検討プロジェクト委員)

  ほか

  ※指定発言、質疑応答、自由討議

15:30 まとめ 野々村好三

15:40 休憩

15:50 参加者によるテレビ利用体験2

17:00 閉会

 

 以上

本文終わり

ページ先頭に戻る
トップページに行く
  • 文字を大きく
  • 文字を小さく
  • ハイコントラスト
会員専用ログインボタン