講演会「ルイ・ブライユのすべて」

 今年は、点字を考案したルイ・ブライユ生誕200年に当たり、各地で点字に関するイベントが行われていますが、その一環として日本点字委員会では次のような講演会を企画しました。

 参加ご希望の方は、電話(03-3209-0671)で直接日本点字委員会事務局へお申し込みください。先着100名で締め切ります。


講演会「ルイ・ブライユのすべて」

  日時:平成21年11月28日(土)午後3時〜5時

  会場:日本点字図書館3階多目的室

     〒169-8586 東京都新宿区高田馬場1-23-4

  講演者:マイケル・メラー氏 (日本語通訳あり)


 プロフィール:

 メラー氏は、American Foundation for the Blind(アメリカ盲人援護財団)が発行している「The Matilda Ziegler Magazine for the Blind in New York」(マチルダ・ジーグラー)元編集長で、現在は、名誉編集長。また、同財団が発行していた「Journal of Visual Impairment and Blindness」の編集にも係わっていた。

 また、「ルイ・ブライユ 〜天才の技法〜」(2006年)の著者。フランス語原文のブライユの数多くの手紙を紹介しながら、彼の生涯を歴史的背景とともに記述した。現在、ブライユ研究では世界の第一人者である。

 イギリス生まれ。ニューヨークには40年以上居住している。

本文終わり

ページ先頭に戻る
トップページに行く
  • 文字を大きく
  • 文字を小さく
  • ハイコントラスト
会員専用ログインボタン