直居鐵氏に旭日双光章、石川理事に本間一夫文化賞

 本会の前身である全国点字図書館協議会(全点協)の会長ならびに日本盲人社会福祉施設協議会の点字図書館部会(現在の情報サービス部会)の部会長を務められた直居 鐵 氏が、秋の叙勲で旭日双光章を受章されました。直居氏は日本点字図書館の副館長在任中には「てんやく広場」(現「ないーぶネット」)の立ち上げにも尽力いただきました。

 また、本会理事の石川 准 氏が第6回本間一夫文化賞に選ばれました。贈呈式は14日に行われます。同賞は、視覚障害者の文化向上に功績のあった個人・団体に贈られるもの。石川氏は静岡県立大学国際関係学部教授として活躍される一方で、自動点訳ソフトやスクリーンリーダーなどの開発に携わりITの普及に貢献したことが評価されました。

 両氏に心よりお祝い申し上げます。

本文終わり

ページ先頭に戻る
トップページに行く
  • 文字を大きく
  • 文字を小さく
  • ハイコントラスト
会員専用ログインボタン