「新たな情報提供システム」研究報告書

平成19年度障害者保健福祉推進事業として取り組んだ「視覚障害者に対する新たな情報提供システムに関する研究」の報告書を、当ホームページの「各種資料」ページにデータアップしました。

本研究事業は、パソコンや携帯電話利用の有無を問わず、視覚に障害があることによって生じている「情報格差」を、ICTの活用(=デジタル情報の活用)により解消する新たなシステムを研究し提案することを目的として、大学等の研究者・企業の関係者等を訪問し、情報収集と意見交換を行い、視覚障害当事者や視覚障害者関連の情報機器メーカー・販売店にアンケート調査を行いました。

当会は、この研究結果をもとにさらなる検討を進めていく所存です。

報告書は各種資料のページをご覧ください

本文終わり

ページ先頭に戻る
トップページに行く
  • 文字を大きく
  • 文字を小さく
  • ハイコントラスト
会員専用ログインボタン