ナショナルFF式石油暖房機回収について

松下電器産業では、2005年にFF式石油暖房機(昭和60年〜平成4年製)の不具合による重大な事故発生以来、対策本部を設置し、現在も全社を挙げて対象機種の回収に取り組んでおられます。  このたび、同社より依頼を受けましたので、同社のお知らせ文をそのまま掲載します。  これは、人命に関わる重要な事案であり、視覚障害者の方々への告知を徹底する必要があると判断し、本会ホームページならびに「ないーぶネット」ホームページに掲載するものです。

                                 
ナショナルFF式石油暖房機回収について
   松下電器より心からのお願いです。

 1985年〜1992年製のナショナルFF式石油暖房機を探しています。

 対象製品は、屋外に給排気筒または煙突が設置された製品で、品番がOKで始まる25機種です。未点検のままご使用になりますと、一酸化炭素を含む排気ガスが室内に漏れ出し、死亡事故に至るおそれがあります。

 ご自宅で使用されている暖房器具の特徴が対象製品にあてはまるかどうか、ご家族やヘルパーの方などにご確認を依頼していただきますようお願いいたします。

 物置や押入れ、空いているお部屋などのお片づけの際や、冬場に使用されていた暖房機をしまわれる際にも、いま一度のご確認を依頼していただきますようお願いいたします。

 対象製品は、使用されていない製品も含め、1台あたり5万円をお支払いしてお引取りさせていただきます。または、無料で給気ホース部の点検修理をさせていただきます。

 お心当たりのある方は、フリーダイヤル0120−872−773 またはご購入販売店までご連絡をお願いします。品番確認が困難な製品につきましてもご連絡をお願いします。

 多大なご迷惑をおかけし、深くお詫び申し上げます。

 松下電器産業(株)のホームページはこちら。  http://panasonic.co.jp/appliance/info/important/heating/index.htm

本文終わり

ページ先頭に戻る
トップページに行く
  • 文字を大きく
  • 文字を小さく
  • ハイコントラスト
会員専用ログインボタン